【バンコク生活】メイドさん(アヤさん)を雇う

BKK (c) Megumi Mitani airbnb

こんにちは。フルタイムトラベラーの三谷めぐみです。

バンコク生活も3週間目になりました。どこの国にいてもいつも言ってるけど😅・・・あっという間!💦残り1週間楽しみます😊

さて。前回、私たちが今借りているコンドミニアムの話をしました⬇

今回はバンコクでメイドさんを雇った話です。
日本人の感覚からすると「メイドを雇う!?」っていう感じですが、要するに「お手伝いさん」や「家政婦さん」です。日本でもここ数年で家事代行サービスが増えていますよね。

Airbnb暮らしの掃除

Airbnb暮らしをしている中で、ときどき困るのが掃除。2〜3泊ならそこまで気にならないですが、私たちの場合は1ヶ月単位なので掃除は必須。

私たちが借りるリスティング(家)はだいたい掃除機や最低限の清掃道具が揃っている家が多いので、自分達で週に3,4回は掃除します。部屋を借りているからにはキレイに使いたいし、チェックアウトする時も全体を軽く掃除してからチェックアウトするようにしています。

軽度の潔癖症な私はキッチンや水回りは常にキレイにしておきたいし、部屋に髪の毛が落ちていると気になります。ちなみに私のパートナーは動物か!?っていうくらい毛むくじゃらなので、掃除しないと数日で毛だらけに😂

今回のバンコクのお部屋はIKEAのホウキとチリトリしかない・・・。どうやらバンコクではミドルクラス以上の人は自分達では掃除をせず、メイドさんを雇うのが普通のよう。日本人駐在員の家庭でも半数近くがメイドさんを雇っているとか。

「アヤさん」とはメイドさんのこと

ちなみにバンコクではメイドのことを「Ayasan(アヤさん)」と呼ぶみたいです。だいぶ前にスーパーに置いてあった日本人向けのフリーペーパーで「アヤさんに気を遣う」というコメントがあって、「狭かろう日本人コミュニティの誌面に個人名を出して気まずくないのかな?」と思っていたら「アヤさん」っていう日本人女性のことではなくて、メイドさんの総称でした😂

でも、AirbnbのホストはAyasanとは呼ばずにmaidと言っていたから日本人の間だけなのかな・・?

メイドさんの仕事が素晴らし過ぎて感動

Airbnbのホストに「掃除をしてくれる人を雇いたいんだけど、どうしたら良い?」と連絡すると「OK。メイドを手配するね。」とすぐに返答が来て、数日後にメイドさんが来てくれました。

当日の朝、コンドミニアムのロビーに迎えに行ったら小柄な女性のマーシャさん(仮名)が座っていました。彼女が英語を話すかも分からなかったのでコミュニケーションが取れるか不安でしたが、話しかけると英語で返してくれたのでホッと一安心😊

部屋に案内すると、ドアの前で靴を脱いでさっそく掃除を開始。

邪魔になると思ったので近くのカフェへ行って数時間後に戻ると、チェックイン時よりもキレイになっている😃‼ダイニングのテーブルの位置も変えて、使いやすくしてくれたり、キッチン回りも以前より使いやすいレイアウトになってる😺

フロアやベッドリネン等はもちろん完璧で、1番気になっていた水回りが見事にキレイになっている👀✨
バンコクの水は硬水なので、シャワー、洗面台、キッチンに水のミネラルが白っぽく残るんです。。毎回キッチンペーパー等で拭いても残る水跡が見事に消えていました!

窓ガラスやシャワールームもピッカピカでお見事👏😃
プロの仕事ぶりに感動しました!マーシャさんありがとう💖

料金はメイドさんによる

メイドさんにいくら支払えば良いか検討がつかなかった私たち。日本語で調べてみると、週に2回で月2500THB(約8750円)という人もいれば、1回2〜3時間で100〜200THB(約350〜700円)という人まで。。(←安すぎな気が…😳)

英語で調べてみると1回300〜500THB(約1050〜1750円)が相場のようでした。

英語を話せるメイドさん、日本語を話せるメイドさん、タイ語のみのメイドさんでも金額が違うようですが、日本人の方が安くメイドさんを雇っているのかな?

参考までに。バンコクではローカルなお店やフードコートでは1食30〜80THB(約105〜280円)で食べられます。オシャレなカフェやレストランだと500〜1000THBくらい。

私たちはホストから言われた金額500THB(約1750円)を直接マーシャさんに渡しました。日本人が雇っているメイドさんの相場からすると少し高いような気もするけど、マーシャさんの仕事ぶりに感動したので私たちは大満足。パートナーも「更にチップを渡したいくらい!」と言っていました。

コメント