【ブラジル生活】リオデジャネイロとサンパウロでUBERに乗る

Uber Brazil (c)Megumi Mitani Brazil

こんにちは。三谷めぐみです。

ブラジルでもUBERを利用している私たち。今のところ特に問題なく使えていますが、気をつけた方が良いこともありそうです。

ブラジルでのUBERの利用について日本語での情報が無かったので、ブラジルでUBERを使おうか考えている方の参考になれば幸いです。

UBERは違法!?

私たちはリオデジャネイロでもサンパウロでもUBERを使っていますが、現地の人から「UBER使ってるの?ニュース見てる?」と言われました。

「あら。これはアルゼンチンの状況と似ているのかも」と思い調べてみましたが、ブラジルのUBERに関する情報は日本語ではほとんどありませんでした。

英語で調べてみて分かったことは

リオデジャネイロでは昨年8月25日にリオ市議会でUBER他営業許可ナンバーを持たない車の禁止令案が可決されたため、法律上は認められていない
サンパウロでも最近まで禁止されていたが、2ヶ月前にHaddad市長により走行距離につき料金を支払う事でUBERのサービスを継続して良いと承認された

というわけで、2016年7月現在サンパウロは合法、リオデジャネイロは違法とされているようです。(南米は頻繁に法の改正があるため未来の事は分かりません。)

リオデジャネイロとサンパウロで起きた事件

ポルトガル語のニュースをGoogle先生に助けてもらいながらブラジルのニュースを調べてみたところ、ブエノスアイレスよりも激しい内容が次から次へと出てきました。

リオでUBERに乗ろうとしたカップルがタクシードライバーらから暴行を受けた(2016年6月)

UBERドライバーと乗客が軽傷(2016年1月)

UBERの乗客がタクシードライバーから集団で暴行される(2015年11月末)

UBERドライバーを集団で襲撃した上に誘拐 (2015年8月)

こんな風に出てくると、「怖くてUBER乗りたくない」と思いますよね。

それでも私たちが日常的にUBERを使う理由

危ない目にあうかもしれないリスクはあるけど、私たちが毎日のようにサンパウロでUBERを使う理由がいつくかあります。

1. 信じられないくらい安い!

ブラジルのUBERは規格外に安いです。短距離だとドライバーさんに申し訳ないなと思うくらい安いです。ちょっとした距離なら約300円で行けちゃいます。

利用者が多い時間帯は料金が1.5倍になることもありますが、それでも他の国のタクシーやUBERと比べたらとても安いと感じます。

それでもタクシーと比べるとUBERの方が20%くらい高いとか。
ブラジルはタクシーサービス自体が安いんですね。

2: メトロのチケットを買うのが面倒(サンパウロのみ)

サンパウロのメトロは東京の様に快適で、どこへ行くにも便利です。料金も3.80レアル(約130円)と安いです。

ただしチケットを買うのが面倒くさいのです。チケットを買う列はだいたいいつも混んでいて、20レアル以下の紙幣またはコインでしか買えません。駅や日によって料金が変動するので、窓口に近くまで幾らか分からないことも。

Suicaの様なチャージ式カード、回数券カードもありますが、ポルトガル語が話せないと購入するのが難しいと思います。私たちも2回トライしましたが、言葉が通じなくて諦めました(笑)

3: ドアtoドアで安全

サンパウロもリオも、メトロ内はキレイですし比較的安全です。ただ、駅から滞在先のホテルやアパートメントまで数分歩く場合、何が起こるか分かりません。

日本の感覚で「暗くなったけど、まぁ大丈夫でしょ!」という考えで駅から滞在先まで歩くのは少し危険かもしれません。人通りの少ない道や時間帯なら尚更です。

ブラジルに行く際には海外旅行保険もお忘れなく。

4: サンパウロは坂道が多い

サンパウロはちょっとした坂が多いです。

「ここから目的地までは数百メートルだし歩ける!」とGoogle Mapを見て思っても、実はその数百メートルが坂道のアップダウンだったりします。

私たちも滞在しているアパートメントからパウリスタ大通りまで、エクササイズを兼ねて徒歩で15〜20分歩くこともありますが、天気の良い日中だけです。

UBERを利用する際に気をつけた方が良いこと

ブラジルでUBERを利用する際に、気をつけた方が良いことが2つあります。

・UBER乗車時・降車時にタクシーが集まっていないか確認する
・タクシーが複数台いる場合、サッと乗ってサッと降りる

私たちがリオデジャネイロでUBERを利用して、コルコバードのキリスト像を見に行った時のこと。

目的地に着いたので降車する準備をしたら、ドライバーさんに「ちょっと待ってね。もう少し先で停車してもいいかな?」と言われました。

リオの一番人気の観光スポットだけあって、周りにはたくさんのタクシーが止まっていたからだと思います。

サンパウロでも、タクシーの近くに停止するのを嫌がるドライバーさんもいました。

ポルトガル語が話せなくてもUBERに乗れる?

結論から言うと、乗れます!
私もポルトガル語をほとんど話せませんが、毎日のように乗っています。

ドライバーさんはポルトガル語しか話さない人がほとんどですが、フレンドリーな人が多いく、「調子どう?」「水いる?」「キャンディーでもどう?」と声をかけてくれます。

車内で会話ができなくても、マナーとして挨拶はしたいですよね。

乗車時に「ボン・ジーア(おはようございます)」
降車時に「オブリガード / オブリガーダ(ありがとうございました)」

この2つを覚えておけばOKです!

リオにはUberENGLISHも

リオデジャネイロで初めてみたUberENGLISH。

試しに乗ってみたところ、とても流暢な英語でリオの事やドライバーさん自身の事を話してくれました。

サンパウロではUberENGLISHを見かけませんが、ドライバーさんとコミュニケーションを取りたいという方はUberENGLISH、オススメです!

Uber Brazil (c)Megumi Mitani

UberENGLISHの車アイコンには英国旗がついています

荷物が多い時にはUBER BAG(サンパウロ)

スーツケース1つならUberXでも乗せられますが、スーツケースが2つ以上の場合はUberBAGをオススメします。

UberBAGがない場合、UBER BLACKを利用しましょう。
料金は若干上がりますが、スーツケースも乗せてくれます。

Uber Brazil (c)Megumi Mitani

ヘリコプターで移動してみる?(サンパウロ)

サンパウロはラッシュ時の渋滞が酷いです。リオも時間と場所によってはすごく渋滞します。

そんな時は、UberCOPTER!

サンパウロのみですが、UberCOPTERというヘリコプター移動のサービスも先月から開始しています。

料金は車のおよそ4倍ですが、速度は車の4倍以上かも!?
「渋滞を避けたい!」「空移動したい!」という方は乗ってみてはいかがでしょうか?

私も興味があるのでUBER乗る度にチェックしているのですが、いつも「ご利用可能なヘリコプターがございません」と出ます。。

Uber Brazil (c)Megumi Mitani

UBERのプロモーションコード

UBERを利用した事がなくて、利用してみたい方はこちらから登録するか、アプリをインストール後に紹介コード「ubergo360」を入力すると、初回の乗車が無料もしくは割引されますので、良ければお使いください。

日本国外で利用したい場合は、現地についてから登録またはクーポンコードを入力しないと、現地では無料(割引)になりません。日本で登録した場合は、日本国内で使用可能な2000円分のクーポンが貰えます。
この記事を書いた人

フルタイムトラベラー、4年目。
Airbnbで家を借りながら世界各地で暮らす旅人。ライター。翻訳家。
LINE トラベルjpナビゲーター。

三谷めぐみをフォローする

コメント