ニューヨーク・スタイル・ピザ (C)三谷めぐみ

ニューヨークのピザが美味しい理由とオススメのお店

こんにちは!寒さに弱い旅人、めぐみです。
ニューヨークのマイナス5℃より、東京の3℃の方が寒く感じるのはなんでなんでしょう。
寒い日こそあの熱々の美味しいピザが食べたい・・!と思いながから、トラベルjpの<たびねす>にニューヨークでオススメのピザ・レストランの記事を書きました。
こちらでは、記事の補足としてニューヨークのピザが美味しい理由とニューヨーク・スタイル・ピザの特徴について書きましたので、合わせて読んでいただけたら幸いです。

それではさっそく。

ニューヨークといえばピザ!

ニューヨーク出身の人やニューヨークに住んで居た人に「ニューヨークでオススメのお店やレストランある?」と聞くと、100%の確率でピザ屋さんを紹介される。東京に住んでいるアメリカ人も「あぁ〜NYのピザ食べたい。東京は色々あって最高だけど、ピザだけは絶対にNYだね。」と言う。なんならカリフォルニアに住んでる友人までもが「パイ(ホール)ならここ、スライスならここ」とお店の名前とリンクを送ってきたくらい、アメリカ人にとって「ニューヨークといえばピザ」なのだ。

「いや、ピザといえばシカゴだ」と一歩も譲らないシカゴの人の顔も浮かぶけれども、歴史的にはニューヨークでイタリアからの移民がピッツェリアを始めたのがアメリカのピザ文化のはじまりらしい。

確かにイタリア系移民ならピザを美味しく作れるはず。でも、それだけが理由ならニューヨークが特別だとは言えない。他の州で同じようにイタリア系移民がピザ屋さんを開けば良いのだから。

 

ニューヨークのピザが美味しい理由

ニューヨークのピザが美味しい理由は別にある。それは、水。ピザ作りの要とも言われるほど「水」はピザのクオリティに影響を与える。

意外に思われるかもしれないけれど、ニューヨークの水道水は美味しい。東京のような塩素臭がすることもなく、ごくごく飲める。

「水道水のシャンパン」とも呼ばれるニューヨークの水が美味しい理由は、キャッツキル山地にある。NYCから北部に200Kmほどのところにあるキャッツキルズは、NYCからは想像出来ないほどの美しい自然が広がる場所。ニューヨークの富裕層の別荘地としても人気で、シティに住む人が週末にハイキングに行くようなところ。NYCの90%の水はこのキャッツキルと隣にあるデラウェアから来ているとか。

ちなみに、ニューヨークのベーグルが美味しいのも同じくこの「水」にあると言われています。

 

ニューヨーク・スタイル・ピザの特徴

ニューヨークで見かけるピザには、クラスト(ピザ生地)が薄いものから厚いものまである。形もホールサイズの円形、スライスされた二等辺三角形のもの、長方形のものなどさまざま。ニューヨークにあるんだから、どれもニューヨーク・スタイル・ピザと呼べるのかもしれないけど、一般的には、クラストが薄くて外はカリッとしていて内側へ向かうほど柔らかいのがニューヨーク・スタイル。

食べる時にもちょっとしたコツが必要。クラストが薄いと、手でそのまま持ち上げるとソースが乗っている内側が下に向いてしまい食べにくいので、真ん中で2つに折って一気にパクッと行くのが良い。もちろんナイフとフォークを使ってもお上品に食べるのもOK。多分、シチュエーションによってはそちらの方が良い場合もあるかもしれない。でも、個人的には焼きたてのピザのクラストの熱を手で感じながら、パクッと口に含むあの瞬間がたまらなく幸せ。

 

ニューヨークで絶対ハズさないピザ・レストラン

ニューヨークシティだけでも1000軒以上あると言われているピザ屋さん。「今日はピザ気分だー!」と思ってなんとなく良さそうなピザ・ショップに入ってガッカリすることもある。ニューヨークに住んでいるならハズレの日があっても良い。「これもライフ・レッスンだ」なんて自分に言い聞かせたりもできる。でも、旅行で行くからにはハズしたくないですよね・・?

私が2017年9月〜12月の間で行ったピッツェリアの中で、ここのピザならガッカリしないよ!というお店だけを紹介していますので、よければ参考になさってくださいね。

たびねす ニューヨーク ピザ

本場NYで絶対外せないニューヨークスタイルピザの名店3選 | アメリカ | 三谷めぐみ

 

よく読まれている記事

World Nomads(ワールドノマド)日本語ガイド | 海外旅行保険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です