【スリランカひとり旅】スリランカの物価とチップの目安

price-tipping(C)Megumi Mitani Sri Lanka

こんにちは。フルタイムトラベラーの三谷めぐみです。

スリランカのネゴンボで「お茶していきなよ」おばさんに出会った時に「相場を知っていたらなぁ」と思った、スリランカの物価とチップの目安について書きます。

スリランカルピー(LKR)と日本円(JPY)のレート

まずはスリランカの通貨について。スリランカは「ルピー」でLKR、Rs.と表記します。

2018年11月現在は1ルピー=0.65円。

私が旅した7月のレートは、1ルピー=0.70円だったので、ここでは1LKR=0.70円で書きます。

1ルピーで物を買う事は無いので、100ルピー=70円と覚えると楽です。

タクシー

スリランカに着いて一番最初にお金を使うであろう、空港からのタクシー。

私はUberを使いましたが空港から20分のネゴンボまでRs704.20=493円でした。

ホテルが手配するタクシーだとRs.1500と言われたので、タクシーだと1050円ですね。
Uberの使い方が分からない方や、空港で確実に安全なタクシーに乗りたいという方は空港タクシーが良いでしょう。

コロンボまではタクシーで30〜40分なので、1500〜2000円だと思っておけば良いと思います。

トゥクトゥク

スリランカ旅で誰もが一度は使うトゥクトゥク。

トゥクトゥクはメーターが付いているものはコロンボ以外はほぼ見かけないので、「言い値」で決まります。

「ここから(目的地)までいくら?」と聞くと、50〜100ルピー上乗せした価格を言ってくるので、私は自分から「(目的地)まで200ルピーで行ってくれる?」と聞きます。

感覚としては、1km以内だったら Rs.100、2kmだったらRs.200で交渉しました。

周りに他のトゥクトゥクがいなかったり、荷物が多い場合はプラス50ルピーと言われることもあるけど「それで良い」のです。

細かい交渉はエネルギーの無駄。50ルピー(35円)値切ってドライバーさんに嫌な思いしながら運転してもらっても楽しくないです。お互いハッピーな方が旅は楽しくなります。

時々「君はキレイだからタダで良いよ!」「結婚してくれるなら無料で送るよ!」というドライバーもいますが、「無料(タダ)」より怖いものはありません。

長距離バス

長距離バスもスリランカ旅ではマストの交通機関。

スリランカのバスは、エアコン付きとエアコン無しの2タイプ。

エアコン無しのパブリックバスは激安。数十円で移動できます。

エアコン付きはマイクロバスほどのサイズでエアコン付き。価格は2倍です。

エアコン付きも無しも、大きなバックパックやスーツケースを持っている場合は2人分請求されます。

私も「え!なんでこの人はRs.580で、私がRs.1160なの!?」と思ったけど、冷静に考えたら8時間の距離を800円で移動できるんです。安すぎる。観光で来ているんだし、確かに荷物も人間ひとり分くらい(30kg)あるし、2人分請求された時は2人分払いました。

これもドライバーによるから、荷物置き場に置いた時は1人分しかチャージされないこともあるし、最初Rs.150って言ったのに「あやっぱりRs.100でいいよ」と言われることも。

コーヒー、紅茶、お水

コーヒーや紅茶はローカルのお店だとRs.50〜80=35〜56円で飲めます。

コロンボのWiFiが使えるスタバ風のカフェはラテが1杯Rs.550=385円でした。

ペットボトルのお水は1リットルRs.70=50円くらい。

スリランカ・カレー

スリランカといえばスリランカ・カレー!

私が食べたお店はRS.300〜500=210〜350円でした。
食べきれないほどボリューミーだけど、どこも美味しかった!

フルーツ

私がどこの国にいても絶対に欠かせないのがフルーツ。
スリランカもフルーツ・パラダイス!

バナナ、マンゴー、ランブータン、パパイヤ、マンゴスチンが日本では考えられないほど安く買えます。

ランブータンは20個でRs.100=70円、パパイヤやマンゴーも1個100円。高級フルーツと言われているマンゴスチンでさえ5個200円くらいで買えます。

ただし、マーケットや価格を表示していないお店は100%吹っかけてきます。現地のスーパー等で相場を知ってからマーケットで購入するのがオススメ。

アーユルヴェーダ・オイル

アーユルヴェーダのオイルは日本よりは安いけど、観光客向けのお店はそれなりの価格設定になっています。

トゥクトゥク・ドライバーに「アーユルヴェーダ・オイルが買えるからハーブガーデンに連れて行ってあげる!」と言われたら要注意。ぼったくられます。

私はキャンディのマーケットで「このオイル、ハーブガーデンだとRs.3600だけど、ここではRs.1800だよ。もう少し負けてもいい」等と言われて、気がついたらアーユルヴェーダ・オイル2種類と歯磨き粉をRs.2300=1600円で購入。

この後、インドに行ったら同じような製品が半額以下だったので完全にぼったくられた、と思う😂
バーブガーデンだったらもっとかも?

ホテル

ここまで読んでくれた方は、だいたい想像がつくと思いますがスリランカはホテルも安いです。

バジェット・ホテルなら2,000円でシングル・ルームに泊まれるし、5つ星ホテルでも1万円ほど。スリランカの有名な建築家、ジェフリー・バワのホテルでさえ1泊2〜3万円で泊まれちゃいます!

アーユルヴェーダのホテルも1泊5,000〜8,000円でわりと良いところに泊まれますよ。

チップ

日本人が苦手なチップ。スリランカでもチップは必要です。

ホテルでスーツケースを運んでもらったり、ちょっとしたお願いをした時でも必ず渡しましょう。

目安は1分で済むようなちょっとしたお願いならRs.50〜100=35〜70円。
アーユルヴェーダ・マッサージを受けたらRs.300〜500=210〜350円。
トゥクトゥクを数時間チャーターした場合もRs.300〜600=210〜420円。

上記はあくまで私が渡した金額ですが、「心付け」なので自分が渡したい額を渡せばOKです。

アメリカやヨーロッパのレストランも同じですが、例えサービスが満足いくものでなくても全くチップを渡さないというのはかなり失礼に当たります。マナーや教養がない人だと思われる事もあります。「イマイチだったな」と思っても最低限のチップは渡すようにしましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
他にも知りたいことがあればコメントに残してください。覚えている範囲で追記します。

スリランカ参考記事:

【スリランカひとり旅】スリランカを7日、10日、12日で周遊するルート

【スリランカひとり旅】コロンボでオススメのホテル

【スリランカひとり旅】キャンディでオススメのホテル

コメント