T-MobileのeSIMでプラン変更したよ

eSIM-planchange(c)Megumi Mitani Travel

こんにちは!フルタイムトラベラー、三谷めぐみ (@meg_intheworld)です。

先月アメリカのeSIMを契約し、日本のnanoSIMとデュアルSIMにした話を書きました。

T-Mobileから「そろそろ契約更新時期だからプランを継続したければ支払いしてね」とメッセージが来ました。

気がつけばポートランド生活も1ヶ月が経過。ポートランドにあと2週間、LAに1週間いる予定なので、今回のアメリカ滞在も残り3週間。

tmobile-plan-1(c)Megumi Mitani

今契約しているのは、月40ドルで通話とSMSが無制限、データ通信が10GBのプラン「Simply Prepaid」。どれだけ通話しても、SMS送っても、データ通信10GBまでは4500円って、日本の携帯電話会社に比べたらかなり安いですよね。

この1ヶ月でどのくらい使ったかをT-Mobileのサイトで確認してみると、通話1回(30分)、SMS30回くらい、データは2GBでした。

電話は日本にいても使わないけど、データ通信が少なくてびっくり!

あれ、それじゃあ10GBもいらなくない?と思い、プランを見直すことに。

tmobile-plan-2(c)Megumi Mitani

T-Mobileは月額3ドルから使った分だけ支払うプランもあるし、パッケージプランもいくつか。

私は先月の利用状況からみて、通話はいらないし、データも2GBしか使わなかったので「Mobile Internet Plans」の2GBプランにしました。

tmobile-plan-3(c)Megumi Mitani

というわけで今月の携帯代10ドル!わーい。

プリペイドプランの注意点としては、My T-Mobileからプラン変更しただけでは使えないということ。自分のアカウントに次のプランの料金をチャージしておく必要があります。

契約更新日までにチャージしておくと、更新日に自動的に新しいプランに切り替わります。

ちなみに日本では楽天モバイルを使ってます。日本にいない時は通話のみのプランにして月1,350円で電話番号をキープ。帰国時だけデータ通信があるプランに変更します。

iPhoneがソフトバンクのみだった2008年からずーっとソフトバンクでしたが、2017年に楽天モバイルにしました。というのも、2016年に10ヶ月連続で日本にいない間も毎月8,000円払い続け、計8万円以上無駄にしたからです。楽天モバイルにしたら日本にいない間は6分の1に、日本にいる時でも3分の1になりました。

楽天モバイルにしてから1年以上経ったのでいつでも解約できますが、今のところ不満はないので日本では楽天モバイルを使い続ける予定です。

この記事を書いた人

フルタイムトラベラー、4年目。
Airbnbで家を借りながら世界各地で暮らす旅人。ライター。翻訳家。
LINE トラベルjpナビゲーター。

三谷めぐみをフォローする

コメント