1年ぶりにUberを東京で使ってみた

かつてはUber愛用者だった私。ちょうど1年前に「さよなら、Uber。」というオープン・レターを書いて、Uberのアプリを削除しました。その後アメリカに滞在していてUberが必要な場面に遭遇してもLyftを利用したり、とにかくUberを使わずに1年暮らしました。

とはいえ、去年は、東京→福岡→沖縄→東京→ニューヨーク→トロント→ニューイングランド・ロードトリップ→オハイオ→ボストン→ニューヨークって感じだったので、Uberやタクシーが無くてもあまり困らなかったのですが・・・。



そして3月20日の東京。春の陽気から一転して真冬のような寒さに冷たい雨・・・。
Airbnbで赤坂に滞在していた私たちはこの日、羽田空港から大阪に向かう予定でした。
滞在先の部屋から駅まで徒歩2,3分とはいえ、赤坂の歩道は狭い。雨の中大きなスーツケースを2つゴロゴロ引きずりながら傘をさして歩くのもな・・と思っていた時に「こういう時Uberだったら楽なのにな」と久しぶりに思い出し、Uberのトップも交代して体制を変えつつあるというニュースも見ていたので、再度アプリをインストール。

Uber 赤坂から六本木まで

すると、削除したと思っていたアカウント情報が残っていてすぐに配車手配ができました。
タクシーだと大型車を手配しない限り、大きなスーツケース2つと大人2名だとちょっと狭いので、こういう時すごく便利。

トヨタ アルフォード

5分ほど経って、黒塗りのVANが到着。スーツに身をまとった紳士的なドライバーさんが雨の中スーツケースを車に積んでくださり、出発。
赤坂の裏道は車がすれ違うだけでも大変なので渋滞も覚悟していたけど、わずか6分で目的地の六本木駅へ到着!

六本木から羽田空港までは大江戸線で大門まで、そこから羽田空港までは直中なので雨にも濡れず空港まで行けました。「さよなら、Uber。」から「ありがとう、Uber。」へ変わった瞬間(笑)

というわけで、またUber使い始めようと思います。
使ったことないけど使ってみたい、という方はプロモーション・コード「ubergo360」で初回の乗車が1500円分まで無料になるので良ければどうぞ。

ちなみに、赤坂から六本木まで845円でした。安い。雨だったし大きなスーツケース2つもあったのでなんか申し訳ない・・・。
アメリカだとUberでもチップ払えるけど、日本だとそういう文化もシステムもないし・・・というわけで、コメント付きの評価★5つを。
ドライバーさん、ありがとうございました!!

Uber 東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です