World Nomads ワールドノマド日本語ガイド

World Nomads(ワールドノマド)日本語ガイド | 海外旅行保険

会社員を辞めて日本と海外を行き来する遊動生活をはじめて2年半が経ちました。今回は海外旅行や海外生活で絶対に欠かせない海外旅行保険について書きます。

私が2年以上お世話になっている海外旅行保険は、海外からも入れるWorld Nomads(ワールドノマド)です。海外旅行保険について色々と調べた結果、私のような中長期トラベラーにとっていちばん合っていると感じたのがWorld Nomadsだったからです。海外旅行保険の選び方については以前はてなブログのMeg In The Worldにも書きましたが、情報が古くなってきたのでこちらに最新版をアップデートすることにしました。更に補償内容を詳しく書き加えましたのでご参考になれば幸いです。それでは2018年3月現在の最新版をどうぞ!



World Nomads(ワールドノマド)ってなに?

海外旅行好きの方は聞いたことがあるかもしれませんが、World Nomads(ワールドノマド)とは24時間365日オンラインで申し込みが出来る海外旅行保険です。海外からも入れる保険としても人気です。

日本人にとって「海外旅行保険は日本を出国する前に契約するもの」でした。旅行直前に慌てて空港で申し込んだという方もいるのではないでしょうか?日本の海外旅行保険は、一旦出国してしまうとどんな事情があろうと後からは入れないからです。ところが、ワールドノマドは出国前はもちろん出国後であってもwifi環境さえあれば5分で入れる保険です。

World Nomadsが選ばれる7つの理由

数年前まで日本人でワールドノマドを知っている人はあまりいませんでしたが、今は世界一周旅行者やワーキングホリデー、海外留学生をはじめ海外在住者や短期間の海外旅行でもワールドノマドを使う人が増えています。

実際にWorld Nomadsで海外旅行保険を何度も契約している私が感じたメリットは以下の7つ。

1. 海外からも申し込める
出発後もOK!海外旅行保険に入り忘れてしまっても、保険が切れた場合でもすぐに申し込める。

2.保険加入期間、渡航先が自由に選べる
自分の滞在期間に合わせて選べるので無駄がない。

3.複数国でも値段は同じ
世界一周や数ヶ月単位の旅行で複数国旅する時も値段は同じ(アメリカを含む場合は若干高くなる:後述)

4.保険料が安い
日本の海外旅行保険と比較して格安。

5. 携行品補償がある
ノートパソコンやカメラ、スマホなど高価な携行品には僅かな追加補償料で最大2,000USD=約20万まで補償される。

6.旅の途中で延長もできる
滞在期間が予定より長くなってしまった場合でも、後から保険期間を延長できる。
(注:延長には少し手間がかかるので推奨はしませんが可能です)

7. 申し込みはWebから5分で完了
Wifi環境さえあれば24時間365日、スマホからでも簡単に申し込める。

 

World Nomadsの保険料は?

保険料が格安といっても比較してみないと分からないですよね。参考までに5つのパターンで試算してみました。

【例1】2018年3月1日〜31日の1ヶ月間 オーストラリアに行く場合→148.00〜164.5米ドル
World Nomads(ワールドノマド)

【例2】2018年3月1日〜31日の1ヶ月間 フランス、イタリア、スペインに行く場合でも→148.00〜164.5米ドル
海外旅行保険 World Nomads(ワールドノマド)

【例3】2018年3月1日〜31日の1ヶ月間 ヨーロッパ方面10ヶ国(スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、アイスランド、クロアチア、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア)を駆け足で旅したとしても→148.00〜164.5米ドル
海外旅行保険 ヨーロッパ

【例4】2018年3月1日〜31日の1ヶ月間 アメリカに場合→195.50〜214.00米ドル
アメリカは保険料や医療費が高いので他より少し高め。とはいえ、1ヶ月200ドル!
World Nomads(ワールドノマド)試算

【例5】最後に。世界一周を1年かけてする場合→1530米ドル〜1716米ドル
世界一周 海外旅行保険

 

保険料の試算と申し込み方法(日本語完全解説)

「へー。安いかも。」と思った方、自分の保険料がいくらか気になりませんか?さっそく、試算してみましょう。

すでにお気付きの方もいると思いますがワールドノマドはオーストラリアの会社なのでサイトは全て英語です。私もはじめてワールドノマドで契約した時は「えー、全部英語!?」と一瞬心が折れそうになりました(笑)が、試しにやってみたら「あら簡単。なーんだ。」と拍子抜けしました。とはいえ、ほんっとに英語が苦手な方や英語アレルギーの方もいると思うので、試算と申込の手順を日本語で解説します。

それではさっそくいきましょう!

まずは、World Nomads(ワールドノマド)にアクセスします。スマートフォンだと見づらいのでパソコンやタブレットで見ることをオススメします。

World Nomads (ワールドノマド)日本語解説1

そして、必要な情報(❶〜❺)をそれぞれ入力します。
(1)渡航先(英表記で入力します。数ヶ国行く場合は、ひとつづつ追加していきます)
(2)住んでいる国(日本在住ならJapan、アメリカならUSA)
(3)保険開始日(出発日)
(4)保険終了日(帰国日)
(5)年齢
ここまで入力したら、あとは「Get a quote」をクリックするだけ。

次のページであなたの旅行の保険料の見積もりが表示されます。
海外旅行保険 World Nomads(ワールドノマド)

 

Standard PlanとExplorer Planの違い

表示された「Your Quote(あなたの保険料見積もり)」に、Standard Plan(スタンダート・プラン)Explorer Plan(エクスプローラ・プラン)の2つが表示されていると思います。このプランの違いは、補償内容の違い。スタンダート・プランは基本的な補償内容エクスプローラ・プランは手厚い補償内容となっています。

例えば、医療費で見てみると、現地で病院にかかったり場合の補償上限は、スタンダート・プランだと5,000,000ドルまでなのに対し、エクスプローラ・プランだと無制限(Unlimited)。日本人の感覚だと5,000,000ドルでも十分に思えますが、海外で緊急手術や手当を受ける場合、私達の想像を遥かに超える高額の医療費を請求されることがあります。万が一のことを思うとエクスプローラ・プランの「無制限」は心強いですね。

「Trip Summary」は自分が入力した旅行先、旅行期間、居住国、年齢が表示されます。もし旅行先の追加・変更や期間を変更したい場合は「Edit trip」ボタンをクリックすれば編集できます。



 

World Nomadsの補償内容

次に補償内容を確認していきましょう。
「View full description of coverage」の右にある「View」ボタンをクリックすると、保険でカバーされる内容のPDFが開きます。ただこのPDFすっごく細かくて長いんです。なので、とりあえず保存しておいて後で確認すればOK。その下にある補償内容の概要を確認していきます。

ワールドノマド 補償内容 医療費

 

医療費

まずは一番大事な医療費。「Overseas medical & dental expenses」では海外の医療・歯科治療を受けた際に補償される内容と金額が書いてあります。例えば、スタンダード・プランだと医療費の補償総額は$5,000,000 でエクスプローラ・プランだと無制限。歯の痛みを緩和する緊急処置をした場合は$300または$500まで、医師や専門医による処方箋薬は全額補償。入院または外来での外科手術費用や治療費、全額。その他カイロプラクティックスや理学療法、スポーツ(プランにより対象が異なる)による事故での緊急輸送などです。

 

緊急時・トラブル

その他、24時間緊急対応、緊急搬送時の費用、旅行がキャンセルになった場合、交通機関の遅延、飛行機遅延により乗り継ぎができなかった場合、ハイジャックされた場合についてプラン別に対象か対象外かが書かれていますのでどちらが良いか検討しましょう。
WorldNomads 海外保険 補償内容

 

携行品・手荷物

手荷物に関しては「Baggage  & personal effects」を開くと詳細が書かれています。盗難、ロストバゲージや荷物到着の遅れ、自然災害による損害があった場合の補償。カメラやパソコン等の高額アイテムについては後述します。

ワールドノマド 携行品補償内容

 

事故・過失

万が一、交通事故にあってしまった場合、または自分が事故を起こしてしまった場合、レンタカーで事故を起こした場合、事故にあって死亡または致命的な怪我をしてしまった場合に関する学生ローンとクレジットカードの支払い額についても、スタンダート・プランエクスプローラ・プランでは大きく補償内容が異なります。

以上が補償内容の概要です。補償内容の詳細や規約は必ずご自身でご確認ください。

 

寄付

いよいよ申し込みです。「Base Price」の下に「Footprints donation」という項目がありますが、これは寄付です。日本ではあまり習慣にないかもしれませんが、海外ではドネーション(寄付)することは割と日常的です。World Nomadsでも野生動物を救うプログラムや、教育レベルが低い国の子供達のためのプログラム、綺麗な水を供給するためのプログラムに$2から$10まで自由に寄付することができます。もちろん寄付は任意なので$0でも構いませんが、支援したいプログラムがあったら「Choose this program」をクリックします。デフォルトで選ばれているのは「Program selected」となっています。

ワールドノマド 寄付 donate

 

高額携行品補償

上記を全て確認した後、スタンダート・プランまたはエクスプローラ・プランを決めて「Select」ををクリックすると次の画面に移ります。

ここでは携行品の中でも高価なものに対して補償を更に手厚くすることができます。パソコンやカメラ、スマートフォンだけでなく、サーフボードなどスポーツ・アイテム、装飾品等の身に付けるものも追加できます。

World Nomads 高額携行品 補償

下記はMac Book AirとiPhoneを追加する場合です。それぞれの製品名と購入価格を入れると2点で$33.96となりました。私が南米に行った時にもこの2点は追加しておきました。高価なものは狙われやすいし、盗られてしまったら約19万円がゼロになるので。

ワールドノマド パソコン カメラ 補償

「High Value Items」の注意点は、アイテムによって上限額が異なること。スポーツ・ギアは1アイテム100ドルまで、テック&カメラは1アイテム1000ドル合計2000ドルまで、パーソナル・アイテムはジュエリーの場合は1つにつき500ドルまで等制限があるのでご注意ください。

アイテムの追加が終わったら、「Add your details」へ進み、「Terms & Conditions」にチェックを入れて次の画面へ進みます。名前・住所等を入力し、クレジットカードで支払えば申し込みは完了です。お疲れさまでした!

申し込み完了後、メールが届きますので必ず確認しましょう。

 

保険金請求に関する注意点

旅行中になにごともないのが一番ですが、もし病気や事故、盗難にあってしまった場合はWorld Nomadsに保険金を請求できます。規約内にもきちんと書かれていますが保険金を請求する際、1件につき100ドルの免責金額が保険金から引かれます。以下、規約からの抜粋。

Excess: the amount which you are required to pay per person for each claim arising from any one event. E.g. if you have pain relieving treatment and you pay USD 250, you will be reimbursed USD 250 minus the excess USD 100, thus you will receive USD 150.

例えば、痛みを緩和する治療を受けてその金額が250ドルだった場合、100ドル分が差し引かれるので、150ドルが支払われますよ。ということです。250ドルの治療だろうが25,000ドルの治療だろうが100ドルなので、治療費が安かった場合は戻ってくる分が少ないと感じるかもしれませんね。全て自己負担よりは全然良いと思いますが。



 

海外旅行保険に入っていて良かった!南米での体験談

以前からブログを見てくださっている方はご存知だと思いますが、2016年は10ヶ月海外で暮らしていました。6ヶ月アメリカ、2ヶ月アルゼンチン、2ヶ月ブラジルです。

ハッキリ言ってアルゼンチンもブラジルも治安は良くなかったです。南米からアメリカに戻った日に「あぁ。iPhoneを道端で堂々と使って良いんだ〜。」って思ったことを今でもハッキリ覚えています。幸い、私は4ヶ月間なんの被害にも合いませんでしたが、盗難にあったとか強盗に襲われたという話は結構見聞きしました。銃声も何度か聞いたし、警察が犯人を取り押さえているところも何度か見ました。

そういう場に遭遇した時に「万が一自分になにかあっても海外旅行保険入ってるんだし、貴重品は全部渡せばいいや」と思えたのは大きかったです。アルゼンチンとブラジルの4ヶ月で447ドル=約5万5千円(2016年4月のUSD-JPYレート:1USD=123円で計算)だったので、月に1万円ちょっとでこの安心感が買えるって安いな〜と身を持って感じました。

「自分は旅慣れているから大丈夫」とか「危ない国にはいかないから大丈夫」と思っている人でも、旅先では何が起こるかわかりません。自分ではどうにもできないことや、他人に巻き込まれることだってあるからです。

これから世界一周に出る、長期旅行やワーホリに行く、留学する、もしくは今海外に居るんだけど保険が切れた!どうしよう・・・という方は一度試算してみると良いと思います。

World Nomadsサイト

World Nomadsサイトはこちら→ World Nomads



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です